門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.11
厳しい状況の中小企業・地域企業、個人事業者、文化芸術関係者等の皆さんをご支援!感染拡大防止と社会経済活動の両立へ!2月市会に新型コロナ対策第9弾の補正予算を提案、説明。総額15億円。

冒頭、山本議長に続き、東日本大震災でお亡くなりになった方々に私からも哀悼の意を表し、被災者の方々へのお見舞いを申し上げ、息の長い支援に市民ぐるみで取り組む決意を表明。
補正予算について、時短要請の協力金の支給対象とならず、一年前から収入が半減した中小企業、文化芸術関係者等へ支援。京都市独自に、伝統産業、商店街や観光、文化芸術など幅広い業種を対象とする「中小企業等再起支援補助金」を創設。法人は15万円、個人は10万円を支給。一定割合を府内で調達いただくことを要件に、域内循環を促進。
議決後、コールセンターや受付体制の構築を早急に進め、京都経済のコロナ禍からの回復に向け、迅速に支援を進めてまいります。
市民生活・京都経済の下支え、感染拡大防止と社会経済活動の両立へ!引き続き全力投球してまいります。