門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.20
高雄地域の公共交通がとっても便利に!市バス・JRバス230円の均一運賃区間を高雄地域に拡大!市バス8号系統を栂ノ尾まで延伸!(「バス一日券」「バス地下鉄一日券」、IC「市内中心フリー定期券」が市バス・JRバスで利用可能に!)バス停の統一、ダイヤの運行時刻調整(例えば等間隔で! 昼間1時間に3本 15分、35分、55分に!)等々、料金は高雄~四条駅、京都駅間が最大530円が230円に。)京都市交通局と西日本JRバス(株)が地域の要望に応えて、連携し、バス利用者の利便性向上、ひいては観光の分散化(3密対策)へ決断!。本日、高雄自治連合会・高雄保勝会の皆さんから、感謝を込めてバス運転手等への花束贈呈式を開催いただきました!深謝。

魅力あふれる高雄地域。京都・日本の宝です。公共交通の利便性向上は地域の念願!長年のご要望を踏まえ、本市の「歩くまち・京都」の実現に多大なご尽力をいただいている西日本JRバスさんと相談、連携のもと、「均一運賃区間の拡大」と「栂ノ尾への延伸」が実現!高雄自治連・保勝会の方々が、ぜひ地域住民にお知らせしたいと、「バス一日券」を750枚購入され、チラシとともに全戸配布。そして本日、延伸された栂ノ尾停留所にて、感謝を込めて、運転手に花束贈呈!熱い思いと行動に感激。
京都市もそれぞれのバスの「トミカ」と、市バス「方向幕タオル」を記念に製作。共々に高雄の魅力を発信します。
早朝の式典後は皆さんと共に記念乗車。便利になったことを実感!こうした地域と一体となった取組は京都の地域力、市民力、そしてJR西日本さんらのご熱意の結晶であり、これも宝です!
高雄自治連合会 中川太久治 会長、高雄保勝会 山本信 会長、そして西日本JRバス
原口英樹 常務はじめご尽力の皆様に心から敬意と感謝。