門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.25
京都、日本が世界に誇る生活文化!いけばなの魅力に改めて感銘!華道京展-特別企画-「桜をいける」に伺いました。感染防止策を徹底し、野外会場に31流派の多彩な作品が展示。@二条城

「コロナ禍で弱った心を元気にしたい。」そんな思いを込めた野外いけばな展。コロナ禍で厳しい芸術家等のため、活動・発表の機会を提供し、その魅力を発信する「京都・まちじゅうアートプロジェクト」の一環です。桜まつりに合わせて「桜をいける」をテーマに、いけばな発祥の地・京都ならではの創造性・個性豊かな作品が展示。自然との共生を大切にしてきた日本人の暮らしの美学や生き方の哲学が表れている作品に改めて感銘。桑原仙渓先生はじめ京都いけばな協会の皆さんに敬意と感謝。