門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.04.16
新型コロナ対策本部会議。この間の感染急拡大を受け開催。危機的な状況です。京都市の感染・変異株の状況や取組について確認・徹底しました。

全国的に感染が急拡大し、関西エリアでは3日連続で過去最多の感染者数を更新。大阪では4日連続で1,000名を超え、京都府でも2日連続で100名を超えるなど、医療崩壊につながりかねない危機的状況!また3/29~4/4の陽性者のうち84.1%が変異株になるなど、変異株が急拡大。変異株は感染力が強く、重症化のスピードが速いとも言われており、これまでの知見では測れません。このため、保健所機能を更に強化し、積極的疫学調査の徹底はもとより、感染の可能性が少しでもある方には積極的にPCR検査を実施します。
感染拡大に対応するため、京都市では4月の人事異動で担当課職員を10名増員。また応援体制の強化や民間人材の活用も拡大。大幅な感染拡大期にも対応できるよう職員体制を強化!
そして命と健康、暮らしを守り、医療崩壊を防ぐため、市民・事業者の皆さんに改めてお願いです。
・日中も含め、不要不急の外出自粛・感染拡大地域との往来自粛を!
・20代以下の感染が約半分。オンライン授業の積極的な活用やガイドラインの徹底(特にサークル・クラブ)を!学生さんはコンパやホームパーティーの自粛を!
・家庭内感染が急増!家庭内でのマスクの着用、手洗い、身体的距離の確保、3密の回避、健康観察等の基本的な感染防止対策の徹底を!
飲食店には4/12~個別訪問・調査を実施中。ほとんどの飲食店が感染拡大防止対策に協力いただいています。深謝。一部改善が必要な店については、再指導を徹底します。
ワクチン接種については、65歳以上高齢者の方への「接種券」を4/19~23に順次送付。「予約開始のお知らせ」は、75歳以上の方は4/26~30に順次送付。65歳以上の方は、5/10以降に75歳以上の方の予約・問い合わせの状況を見ながら順次送付します。
引き続き国や府、医師会、福祉関係、大学、経済団体等はじめ多くの関係者の皆様としっかりと連携し、感染拡大防止に全力を尽くしてまいります。