門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.06.28
赤羽一嘉 国土交通大臣に、来年度予算・施策に関する要望をWEBで実施。多岐にわたる要望をしてますが、特に今回は3点を中心に。市バス・地下鉄事業に対する支援、堀川通の機能強化・第二京阪道路と名神高速道路を結ぶ「京都南ジャンクション(仮称)」はじめ道路の着実な整備推進、地域に根差し住民主体・共助の運送サービスへの安定的な支援等を要望。コロナ禍の下、京都・地方自治体の切実な声・実態を説明。国の政策への反映を要請しました。ご多忙中、真摯にご対応頂き深謝。

市バス地下鉄事業に対する支援(昨年度の運賃収入は市バス61億円、地下鉄88億円の減収)、市内中心部の交通渋滞を解消する堀川通のバイパス整備等による機能強化、京都南ジャンクション(仮称)の早期整備に向けた連携、「自家用 有償旅客運送」に特化した支援制度の創設、無償運送を実施する場合の利用者から収受できる対価の範囲の緩和など、更なる国の理解・協力を要請。京都市も基礎自治体としての役割をしっかり果たしてまいります!お忙しい中ご対応いただいた皆さんに敬意と感謝。