門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.06.30
議会間の協定に基づく交流をさらに深めます!。台南市と交流推進協定を市長間で締結!オンラインで締結式を開催。台南市 黄偉哲 市長、郭信良 議長、郭貞慧 局長、日本台湾交流協会 加藤英次 高雄事務所長、京都市会 田中明秀 議長、𠮷田孝雄 副議長、寺田一博 市議、台北駐日経済文化代表処 謝長廷 代表、京都華僑総会 魏禧之 会長はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。

台南市は、「台湾の京都」とも呼ばれる歴史・観光都市。京都市長が会長を務める世界歴史都市連盟にも2012年にご加盟。また2018年には京都市会と台南市議会との間で友好交流協定を締結。台南市長や議員の皆さんが何度も京都を訪問され、また、3年前、寺田市会議長当時、議会間の交流協定締結!文化芸術から行政施策に至るまで、様々な意見交換を行い、親交を深めてきました。さらに昨年度は新型コロナ対策物資として保護メガネをご寄贈!改めて深謝。
今回の協定を機に、益々の交流促進、友好親善を誓い合いました。
<協定の内容>
・両市は、文化、学術、観光など様々な分野における市民同士の交流を通じて、相互の理解と連携を深めるよう努める。
・両市は、相互理解のもとに友好関係を強化し、両市の繁栄と発展に寄与するよう努める。