門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.07.06
市立東総合支援学校2年の小湊敏稀さんら3名の生徒さん、藤川知弘先生、和田朋子先生が市役所前に花植え!懸命に作業いただき、感激です!苗をお育て頂いた(社)向陵会 大山修主任はじめ皆さんに深謝。

昭和51年、全国に先駆けて小・中・高等部を含む特別支援学校(当時、養護学校)として誕生。平成16年には、北・西・呉竹の3校と共に、全国初の障害の種別を超えた「地域制・総合制」の総合支援学校に!私も教育委員会で開校前から関わらせていただきました。京都はもとより日本の支援学校のモデルとなる教育実践をPTA・地域・産業界等と連携して推進。
生徒の皆さんは、年に数回、障害のある方の就労支援にご尽力の「京都ほっとはあとセンター」の方々と共に「地域実践ユニット」の地域活動・社会参加の一環として、市庁舎前広場のプランターに素敵な花を植えてくださっています。感謝。


今月の記事

アーカイブ