門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.07.07
長刀鉾保存会の皆さんと懇談。例年お越しいただいているお稚児さん、禿さんは、昨年に続き今年も選定がなく、残念ですが、今年は2年ぶりに山鉾立てを実施!コロナ禍の厳しい状況下、祇園祭・長刀鉾の歴史、伝統の継承に取り組まれる井上俊郎 代表 理事、川那辺健治 専務理事、お稚児係の井尻浩行さんはじめ皆さんに敬意と感謝。

数ある山鉾の中で最も古くに創建、山鉾巡行では毎年先頭を飾る長刀鉾。鮮やかな装飾で、動く美術館!また、生のお稚児さんが乗られるのも長刀鉾の魅力。
例年、この時期に長刀鉾のお稚児さん、禿さんにお越しいただいてましたが(いつも市長席で記念撮影!)、昨年に続き今年も「山鉾巡行」「神輿渡御」など一部の行事が行われないため、稚児、禿は選定されず。寂しいですが、今年は長刀鉾はじめいくつかの保存会において、感染症拡大防止を徹底されたうえで、山鉾建てを実施されます。
今日は保存会の皆さんがお越しくださり、祇園祭の粽、扇子をいただきました。感謝。
千年を超える京都の歴史は、疫病や自然災害の収まりを祈り 願い、行動し、乗り越え発展してきた歴史。その歴史に学び、ウィズコロナ社会のもと、皆さんと共々に、京都の未来に向けて努力してまいります。


今月の記事

アーカイブ