門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.07.12
学生さんの志の高さ、熱意、実行力に感激!地域に貢献しながら学ぶ「学まちコラボ」18年目ですが、コロナ禍で様々な課題意識も高まり事業内容の進化を実感。11件を認定!昨年はコロナ禍により中止、今年は新たに作成した「感染症対策ガイドライン」を遵守のうえ実施。乾亨 委員長、伊勢戸康 委員、大島祥子 委員はじめ企画・選考委員の皆さん、指導くださった先生方、そして学生さんを温かく迎え、時に厳しいご指導もいただく地域の皆さんに心から感謝。

「大学のまち・学生さんのまち」京都で、大学・学生と地域が一体となって地域の活性化や課題解決に取り組む「学まちコラボ事業」。学生さんならではの感性と地域の皆さんの知恵が相乗効果を生み出し、新たな地域の魅力を創造する意欲的な企画に感服。社会的課題解決へ、スタートアップに繋がる取り組みもあると。
感染症対策に留意しながら、京都が誇る地域力と大学・学生さんの力の融合により、京都のまちを更に元気にしていただくよう激励!
本市としても引き続き「京都で学んでよかった」「京都に住んでよかった」と実感いただけるまちづくりに全力を尽くしてまいります。


今月の記事

アーカイブ