門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.07.13
KBS京都newsフェイスに出演。今回はコロナワクチン接種状況と、国からのワクチン供給が半減。高齢者・2回目接種を優先し、新規の接種は中断せざるを得ない状況等を説明。8月からワクチン供給に合わせて再開。コロナ感染、夏のリバウンド防止徹底期間、行財政改革計画案のパブリックコメント(市民意見募集)に8500件のご意見を、頂いたことなど、お話しました。

<お話した内容>
・市内の感染状況(下げ止まり、増加傾向、若い方の感染割合増加、デルタ株の広がり)
・夏のリバウンド防止徹底期間の設定(~8/1。基本的な感染防止対策の徹底を!)
・ワクチン接種の状況(65歳以上接種率は1回目 77.8%、2回目55.2%。高齢者の感染激減!)
・国からのワクチン供給減を受けた本市の対応(高齢者の接種、2回目接種を確実に行うため7月中は全ての個別医療機関、集団接種会場で65歳以上高齢者を除き、1回目の接種・予約を停止。8月以降供給量に応じ順次再開)
・ワクチン接種の完了見込み(64歳以下の方も含めて10月末までに完了)
・12歳以上児童生徒のワクチン接種(17日に接種券をお届け。ぜひ接種を!)
・行財政改革計画案のパブコメ集計状況(幅広い世代から約8,500件のご意見!30代以下が3割以上!)

今月の記事

アーカイブ