門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.07.14
市民も変わる、行政も変わる!市民と行政が協働して社会問題の解決へ!「チャレンジ!オープンガバナンス」ファイナリストの皆さんと「第110回おむすびミーティング」@遊子庵

行政も市民も共に主役となり協働する「オープンガバナンス」。市民が地域の課題を自分の問題として取り組み、行政も知識と経験を活かして市民の活動を支えるという考え方です。
「チャレンジ!オープンガバナンス」は2016年から、東京大学公共政策大学院主催の市民と行政が協働で地域の課題解決に取り組むアイデアコンテストで、本市も2017年から参加。アイデアを提案した年は全てファイナリストに残り、最高賞はじめ高い評価を獲得!
本日はこれまで京都市から参加し、ファイナリストとして評価された団体の皆さんと交流。皆さんのアイデアと力をどのように政策に活かせるか、大変有意義な意見交換!
引き続き、市民の皆さんと行政が協働して社会問題の解決へ!共々に取り組んでいく決意を新たに。
<本日ご参加のファイナリスト団体の皆さん>
①京の歴史と街並みをつたえ隊(2017ファイナリスト。最高賞「オープンガバナンス総合賞」受賞。)
②チームBicycle City Kyoto!(2017ファイナリスト)
③チームKyo-So(2019ファイナリスト)
④fromHANKEI3m(2020ファイナリスト)


今月の記事

アーカイブ