門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.07.14
オープンガバナンスによる社会問題の解決に向け連携!「チャレンジ!オープンガバナンス」コンテスト代表者の(一社)オープンガバナンスネットワーク 奥村裕一 代表がお越しに。じっくり懇談。

オープンガバナンスネットワークさんは東京大学公共政策大学院客員教授時代にCOGを始めた奥村代表が設立したオープンガバナンスの日本で唯一の調査研究機関で、COGの事務局も果たしています。奥村代表はかつて京都大学で客員教授として教鞭をとられていたことも。また本市の職員研修の講師を務めていただくなど、大変お世話になっています。改めて深謝。
本市は今年度から新たに、社会課題・行政課題に対し、公民連携で課題解決を図る「KYOTO CITY OPEN LABO」を推進。引き続き、オープンガバナンスによる課題解決や普及に連携して取り組み、SDGs、持続可能なまちづくりの実現へ!全力を尽くしてまいります。


今月の記事

アーカイブ