門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.07.21
「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のあるまちづくりの実現へ!京都青年会議所とSDGsパートナー宣言。石山慶 理事長はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。

京都青年会議所さんは地域に根差した社会貢献活動を続けておられるとともに、SDGsの取組にもご尽力。創立70周年を機に策定される新たな「行動指針」によりさらに積極的に!
今回の宣言により、SDGsの認知度向上及び取組の推進、次代を担う子どもたちの育成、脱炭素社会の実現に向けた地球温暖化対策の推進など、より一層連携を強化。引き続き、幅広い社会的課題に挑戦し、誰一人取り残さないSDGsの実現へ!共々に力を尽くします。
<宣言の内容>
①SDGsの認知度向上及び取組の推進
②文化芸術・伝統産業の普及・啓発
③次代を担う子どもたちの育成
④脱炭素社会の実現に向けた地球温暖化対策の推進
⑤レジリエントなまちづくりの推進


今月の記事

アーカイブ