門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.07.21
大韓民国 趙成烈総領事が着任のご挨拶に。丁南洙 領事らもご一緒。更なる友好親善、交流促進へ、じっくり懇談。

京都と韓国の交流の歴史は極めて深く、また、市内には韓国籍等の方が約2万人住んでおられます。
京都市は、韓国の晋州市とパートナーシティを提携。また、私が会長を務めている世界歴史都市連盟でも、5都市が加盟。来年は世界歴史都市会議が安東市で開催されることが決定しています。
国家間の関係が複雑なときこそ、都市間レベル、市民レベルの交流が極めて大事。これからも韓国と京都市、そして日本との交流を一層深めていくことを誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ