門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.09.09
「桑の文化を京都から」!感染拡大防止のため、昨年に続き例年の「桑」マルベリーフォーラムは中止され、人数を限定して法要を実施。17年続きます。建仁寺 小堀館長猊下、(NPO)京都マルベリー協会 森井源三郎 理事長、渡邉隆夫 顧問はじめご献身の皆さんのご熱意・理念と実践力に改めて感服。

建仁寺の開祖 榮西禅師が、お茶と共に伝えた桑。桑から作られる良質の絹が着物文化に。また、近年、榮西禅師が書き残されている桑の効能が注目され、科学的にも評価。
森井理事長をはじめとする京都マルベリー協会では桑の植樹や多彩な催しを通じて環境保全、地域活性化に積極的にご貢献。改めて深謝。
コロナ禍で厳しい状況は続きますが、来年は記念フォーラムが盛大に開催されることを心から祈念!


今月の記事

アーカイブ