門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.09.18
祝、全線運転再開!「鞍馬線全線運転再開」記念式典、昨年の7月豪雨による土砂崩れで運休に。叡電と京都府、そして国、京都市、地域の連携により復旧へ懸命な努力。@叡山電鉄鞍馬駅。感染防止対策を徹底してのご開催。叡山電鉄株式会社 豊田秀明 社長はじめ復旧にご尽力の皆さんに心から敬意。

「えいでん」の愛称で親しまれている叡山電鉄。1925年に比叡山延暦寺への参詣ルートとして叡山本線(出町柳駅~八瀬比叡山口駅間)が開業し、1929年には鞍馬線(宝が池~鞍馬)が開業。鞍馬線は一昨年90周年に!
そんな中、この鞍馬線は「令和2年7月豪雨」の影響による土砂暮れにより運転を休止せざるを得ない事態に。その後、地域の皆さんはじめ運転再開を待ち望む多くの方々の思いに応えるため、叡山電鉄が京都府と一体となり、国・京都市との連携の下、総力を挙げて復旧を進めてこられ、この度の運転再開に!深謝。
引き続き、鉄路沿線の高木(危険木)を伐採し低木を植樹するなど「鞍馬プロジェクト」を推進して恒久的な安全確保を目指します。コロナ禍により厳しい状況は続きますが、今回の運転再開を機に、より一層連携を強化し、共々に安心安全で持続可能な、魅力あふれる京都の実現に力を尽くしてまいります。


今月の記事

アーカイブ