門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.03
まさにSDGsを体現!「清水寺で世界を語る~ジェンダー平等を実現しよう~」。清水寺の境内にNGOや教育機関がブース出展。そして お集まりの皆さんが世界の課題を知り、自分には何ができるのかを共に考えます。更に経堂で檜垣バレー団による祈りを込めたバレー上演、感激。皆さんの尊いご活動に心から敬意と感謝。

今世界で何が起こっているかを知り、よりよい世界のため一人一人ができる事を考えるきっかけづくりを目的に2013年から開催。9回目の今回は、「ジェンダー平等を実現しよう」がテーマ。先ずは 大西英玄先生のお言葉に感銘!。京都のNGOの活動紹介やフェアトレード商品の販売、北稜高校のSDGs作品展示、京都先端科学大付属中高柔道部の投げの形の披露、そして経堂では桧垣バレエ団が「シンデレラ」の演目をご披露!
SDGs先進都市、レジリエントシティ京都ならではの素晴らしいお取組!心から感銘。
栗田佳典 実行委員長、桧垣バレエ団 桧垣美世子 理事長はじめご尽力の皆さんに深謝。
これからも皆さんと共々にSDGsの実現、持続可能なまちづくりに取り組む決意を新たに。


今月の記事

アーカイブ