門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.01.04
コロナ禍により厳しい状況にある地域企業・中小企業を支え、事業継承・発展、持続可能なまちづくりへ!京都府中小企業団体中央会 新年賀詞交歓会。阪口雄次会長はじめ皆さんに敬意と感謝

京都は市内企業の99%以上が中小企業。中央会には668団体が加盟され、経済、市民生活、雇用、伝統産業、文化芸術、観光等、幅広く京都のまちづくりにご献身。昨年3月には「WITHコロナ・POSTコロナ対策委員会」の実行部隊「助け合い隊」を結成され、同業種・異業種間での連携強化に取り組まれています。また本市の「中小企業デジタル化推進事業」の運営などにも連携してご尽力。改めて深謝。
本市では、コロナ禍の影響を受けた市内中小企業等(文化芸術従事者を含む)を支援し、京都経済の回復を後押しするために「京都市中小企業等再起支援補助金」を創設。さらに各種補助金や相談体制の強化等の支援策を実施しています。
引き続き、事業者の皆さんに寄り添った伴走型の支援を続けていくとともに、オール京都で社会経済活動の回復、発展に向け、全力を尽くしてまいります。