門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.05.01
祇園祭「鷹山」の復興へ、願いをこめてお囃子が鴨川に響きわたります。

鷹山は応仁の乱以前から巡行していた由緒ある大きな曳山。御神体(鷹匠、犬飼、樽負のご三方で、中納言在原行平が光孝天皇の御幸で鷹狩りをする場面)は大切に保存されてますが、他は消失。190年間「居祭」で、巡行できてません。そこで、山田理事長、西村さんらが大変な努力をされ公益財団法人「鷹山保存会」を設立。更に、囃子方が3年前にいち早く復活。練習を重ねられ見事な演奏!一昨年、大船鉾が復興!、そして後祭りも復活!祇園祭は京都の誇り、ユネスコの無形遺産、世界の宝!鷹山の復興へ京都市も皆さんとしっかりと連携し努力します。