門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.05.02
福島県郡山市と京都。「萩姫が歩いた道程を行く」歴史・ご縁の深さを実感

南北朝時代に公家の娘「萩姫」が不治の病に!「京都から北東500番目の川に霊泉あり」とのお告げを受け、福島県郡山市熱海町にたどり着き、元気な姿で京に戻った。という伝説を基に、「磐梯熱海温泉観光協会」の皆さんが、京都から福島までの750kmを27日かけて歩かれます。出発に当たり、ご挨拶にお越し頂きました。
地域の魅力の継承、東日本大震災復興支援への恩返しなど、皆様の高いお志に敬意、私たちも福島としっかり心を繋ぎ、風評被害の根絶など、努力します。