門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.09.16
ウィズコロナ時代、京都、日本が誇るマンガ・アニメで世界中を元気に!世界99ヶ国・地域から計2,261作品のご応募!才能あふれるクリエイターを発掘・応援!「京都国際マンガ・アニメ大賞」授賞式。本賞はクリエイター志望者が京都を通じてデビューする機会を創出するための国際コンテスト。大賞は「マンガコンテスト」から、フィリピン在住のNalu(なる)さんの「ティオとミア」に!おめでとうございます!

世界中から参加(日本523、台湾246、アメリカ181、メキシコ126、チリ76、ベネズエラ74など)され、まさに世界一を決める大賞に!これまでの受賞者も堂々のプロデビューを果たされています。
受賞者の皆さん、力作をご応募いただいた皆さん、石川和子 実行委員長、鎌田優さんはじめ審査員の皆さんに敬意と感謝。これからもマンガ・アニメはじめコンテンツ産業の振興・発展に全力投球します!
<マンガコンテスト(応募743作品)>
優秀賞  「ティオとミア」(Naluさん、フィリピン)
準優秀賞 「正義 The Justice」(凱子包さん、台湾)
<イラストコンテスト(応募1,360作品)>
優秀賞  「夏休み」(Nanaseさん、東京)
準優秀賞 「HANAFUDA」(画々市さん、北海道)
<CGアニメコンテスト(応募158作品)>
優秀賞  「果ての一閃」(ハヤカワ ツクロさん、愛知)
準優秀賞 「無法の愛」(鈴木竜也さん、東京)
※ほか各部門に入賞がそれぞれ3作品
<特別賞(“京都、和、雅”の雰囲気を最も感じられる作品)>
「水月鏡花」(ちぃとらさん、岐阜)


今月の記事

アーカイブ