門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.09.16
感染防止策を徹底して開催!14年目の「KYOTO CMEX 2022」高台寺でのお茶席、篠笛演奏も含めて感激です。映画、マンガ・ アニメ、ゲームなど京都が誇るコンテンツ産業を産学公連携で更に推進!世界に発信!オープニングセレモニー(@高台寺)。事業の一環である「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」も明日から開催!実行委員長としてご尽力の(株)トーセ 齋藤茂 会長、会場協力の高台寺 奥村紹仲 執事長はじめ関係者の皆さんに敬意と感謝。

今年は「京まふ」「ヒストリカ国際映画祭」「京都太秦シネマフェスティバル」、また、WEB3やメタバースに関するコンテンツなど多彩に展開。ニュイ・ブランシュや学生祭典とも連携し、京都ならではの魅力的なコンテンツを融合、国内外に発信!年々、創造的に進化しています。
ウィズコロナ時代にも楽しめ、大きな可能性を秘めたコンテンツ産業はますます重要に。これからも皆さんと共々に「KYOTO CMEX」を盛り上げ、コンテンツ産業の発展に全力を尽くしてまいります。


今月の記事

アーカイブ