門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.09.23
祝・長年にわたる日本料理界の発展に多大なご貢献の美濃吉 佐竹力總 会長の叙勲祝賀会。各界から錚々たるリーダーの皆さんがご参加。文化芸術基本法の改正で「食文化」が明記され、佐竹会長はじめ日本の料理界を背負われる皆さんの役割は一層重要に。ますますのご活躍を心から祈念!

佐竹会長は、20代の頃アメリカでレストラン経営を学ばれ、「大衆が喜ぶ店にこそ価値がある」との気づきを得て、「伝統とは革新の連続」との信条の下、京料理を全国、世界を視野に発展、さらに「竹茂楼」を中心に「質の向上」拘られ大きな成果。また、後継的の育成にもご尽力。「和食」のユネスコ無形文化遺産登録、京都市独自の無形文化遺産への「京の食文化」選定、外国人が働きながら日本料理を学べる特区認定制度などにもご参画。
また、日本フードサービス協会で会長職を歴任され、外食産業の振興・発展にもご尽力。
来年3/27に迫った文化庁の京都移転を見据え、日本の食文化の継承、更なる発展へ!「和食」の世界への発信へ、共々に力を尽くすことを誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ