門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.16
改めて感激!漱石が愛した京都、文学のまち京都の魅力発信!平成20年に、夏目漱石の句碑「春の川を 隔てゝ 男女哉」を多くの方々に知っていただくことを願い作られ寄贈いただいた立派な駒札(@御池大橋西詰南側)を新調され、再び寄贈いただきました。「京都漱石の會」丹治伊津子会長はじめ皆さんの貴いお志と研究・実践に敬意を表し、「京都市文化芸術有功賞」を贈呈。

平成19年のご創立以来、定例研究会や会報「虞美人草」、丹治伊津子会長の著書「夏目漱石の京都」(拝読し、漱石と京都が更に好きになりました。深謝)の発行など、長きにわたり日本文学の魅力をご発信の「京都漱石の會」。京都はもとより全国、外国にも会員は広がります。ご創立時に先代の駒札を寄贈いただきご挨拶させていただいたことを鮮明に覚えてます。
この駒札が多くの方々に漱石はじめ日本文学と京都の魅力を伝える架け橋として末永く愛していただけるよう、関係者と共に努力してまいります。
丹治伊津子 会長、大越隆文様、児玉安居様はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ