門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.19
松山大耕氏(妙心寺塔頭・退蔵院 副住職)に「京都観光大使」に就任いただきました。京都はもとより我が国の伝統や文化、自然に非常に造詣が深く、研究者で実践家。国際経験も豊富で、スタンフォード大学客員講師など幅広い分野で世界を舞台にご活躍。心強いです。益々のご活躍を心から祈念!

松山大耕氏は、日本文化の発信・交流が高く評価され、2009年に観光庁Visit Japan大使にご就任。多彩なご活躍は京都の誇りです。また、長年「未来の担い手・若者会議U35」でのご活躍など未来に資する活動や教育委員としての活動など、市政、まちづくりにも多大なご貢献。高いご見識の下、創造的に新しいスタイルで実践される松山副住職にいつも感銘を受けてます。
長引くコロナ禍で京都の観光は厳しい状況が続きますが、市民・観光客・事業者の三方よしの満足度の高い、持続可能な観光へ!「観光課題解決・社会課題解決先進都市」京都、SDGsの達成も目指す京都観光へ!これからもお力添えを頂くようお願いしました。


今月の記事

アーカイブ