門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.22
早朝から小学生のタグラグビー大会の激励へ!京都南ロータリークラブカップ「京都府小学生タグラグビー選手権大会」。宝が池球技場で56チーム・約420人の子どもたちが「One Team」で奮闘!皆さんの精悍な表情が頼もしい限り!市民スポーツの振興、そして子どもたちの健やかな学び・育ちへ!藤田安彦 会長はじめ京都南ロータリークラブの皆さん、京都府ラグビーフットボール協会、京都府小学生タグラグビー委員会の皆さんの献身的なご奉仕に敬意と感謝。

一般的なラグビーからタックルなどの接触プレーをなくし、性別や年齢を問わずに誰でも安心に楽しめる「タグラグビー」。関係者の皆さんのご努力で3年ぶりにご開催!
ラグビーW杯2019日本大会では、京都出身の選手やコーチが大活躍。感動しました!そして次回のW杯フランス大会はいよいよ来年開催!ラグビーの盛り上がりを改めて実感。
スポーツで京都を元気に!これからも共々にタグラグビーやラグビーはじめスポーツの振興、そして誰もがスポーツを楽しめる環境づくりに努力する決意を新たに。


今月の記事

アーカイブ