門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.22
3年ぶりの「時代祭」!「名誉奉行」として参列。多くの方々が豪華絢爛な歴史絵巻をご堪能!私も馬車から西脇知事と共に手を振ってご挨拶。皆さんの笑顔がいっぱい!感激です!平安講社 朴木純一 理事長、平安神宮 鷲尾隆久 宮司をはじめ、各地域・学区で伝統を守るためご尽力の多くの皆さんに心から敬意と感謝。祭りは地域力の象徴!時代祭に象徴される京都・日本の「心」を大切に、文化を基軸とした京都ならではの持続可能なまちづくりを共々に!

明治28年、平安遷都1100年を記念して創建された平安神宮。それを記念し、市民の祭りとして、794年の遷都の日である10/22に「時代祭」を毎年ご開催。延暦時代から明治維新に至る約2000人の行列は何度見ても壮観です!
これからも共々に、日本の精神文化の拠点都市・京都から伝統文化の継承・創造・発信に努め、その魅力を一層高め、また、様々な社会課題の解決へ努力する決意を新たに。
祭りの元気な地域は絆も強く、その地域力を防災・減災、安心安全、さらに地域福祉や子育て支援・教育の充実へ!皆さんと共々に取り組むことを改めて決意。


今月の記事

アーカイブ