門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.22
日本三大火祭・京都三大奇祭、由岐神社例祭「鞍馬の火祭」。神秘的で豪快!感動!伝統・文化、それを継承される皆さんの心意気を改めて実感。深い祈り・奉仕の精神でご尽力の由岐神社 森川順行宮司、鞍馬火祭保存会 自治会はじめご尽力の全ての関係者の皆さんに敬意と感謝。

940年(天慶3年)、朱雀天皇の詔により天下泰平と万民幸福を祈念して、御所の北方にあたる鞍馬に御所から遷宮された由岐神社。遷宮の際に、鴨川の葦で松明を作り、篝火を焚いてご遷宮の行列が行われたのが火祭の起源と言われています。
小松明を抱えた子どもたちに続いて大人たちが燃え盛る大松明を担いで「サイレイ、サイリョウ」を繰り返して囃しながら練り歩き、山門前に大小の松明を担いで若者が集結。また、剣鉾、特に由岐神社ならではの四本鉾の鉾差しに感銘。これからも地域が誇る祭り、伝統行事の継承・発展へ、皆さんと共々に!


今月の記事

アーカイブ