門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.23
清水焼団地一帯で京都最大級の大陶器市!第46回京都・山科「清水焼の郷まつり」。3日間、大変な賑わい!今回は京都の事業者に限り80もの製陶事業者がご出展!京都のグルメが楽しめる屋台も!伝統に培われた手しごとの素晴らしさを改めて実感。これからも皆さんと京都の宝・清水焼の振興へ、担い手の育成へ、共々に!

京都が誇る伝統工芸品・清水焼。素晴らしい作品の数々を、私もじっくりと拝見させていただきました。
例年は全国から出展者を募られていますが、今年は京都の事業者による京焼・清水焼に特化したイベントに。また、大学生、産業技術研究所等と連携した運営や、若手事業者の支援のため20歳代に限定した出展枠の新設など若い力を活かしたお取り組みも!若いお客様も多く、それらの成果を実感!地域の絆を大切に、志高く貴いお取り組みを展開されている清水焼団地協同組合 泉吉次 理事長、熊谷隆慶 実行委員長はじめ皆さんに心から敬意。京都市立芸大の教授で、団地のメンバーでもある森野先生らにご案内いただきじっくり拝見、交流させていただきました。深謝。
来年3/27に迫った文化庁の京都移転を見据え、これからも皆さんと共々に、清水焼をはじめ伝統産業の奥深い魅力を広く発信し、伝統産業の活性化や更なる需要喚起に取り組んでまいります。


今月の記事

アーカイブ