門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.24
電子デバイスの未来を京都から創造的に発信!西日本最大級!過去最高の313人がご参加。第9回「電子デバイスフォーラム京都」(@京都リサーチパーク)。今年は「異次元に拡大する半導体/電子部品の成長を探る」をテーマに、次世代モビリティやメタバース、DXなどに関するプログラムも!明日10/25(火)まで。

今後の成長が期待される分野(次世代自動車・車載部品、IoTなど)における電子デバイスの未来や最新動向について発信することを目的にご開催の「電子デバイスフォーラム京都」。毎年、京都で開催いただいており、今年で9回目!私も毎年ご挨拶。今年はリアルのご参加も260人。夜の交流会も意義深く!
京都には電子デバイス製品やその関連分野において、高いシェアを誇る世界的企業や優れた実績のある大学・研究機関が集積。
近年ではクリエイティブな企業拠点やスタートアップ企業の進出も相次ぎ、社会的課題に挑戦するための研究・開発も進んでいます。
引き続き、「イノベーションの都」「スタートアップの都」として、産学公の連携によりイノベーションの創出や科学技術の振興を推進する決意を新たに。
(一社)日本電子デバイス産業協会 齋藤昇三 会長はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ