門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.25
脳性麻痺を乗り越えご活躍のバイオリニスト 式町水晶さんとご母堂の啓子さんにお越しいただきました。ご縁を繋いでいただいた清水寺門前会 田中博武会長、木村公一さんもご一緒。脳性麻痺などの障がいと戦いながらトレーニングを続け、コンサート活動や楽曲制作に取り組まれ、東京パラリンピック閉会式や清水寺での演奏など様々な場で多大にご活躍!偉大です。演奏もお聞かせいただき感激!益々のご活躍を心から祈念!

東日本大震災の津波で生じた流木や倒壊家屋の材木から作られた「TSUNAMIバイオリン」でのご活動も。尊いお取り組みにも感銘!
お母さんが4歳の時からリハビリに良いとバイオリンを!そして水晶さんが懸命にご努力!素晴らしいバイオリン奏者に!
障害のある方もない方も、いきいきと活動しながら、相互に支えあい安心して暮らせるまちづくりを!決意を新たに!


今月の記事

アーカイブ