門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.25
日本とドイツとの文化交流拠点「ゲーテ・インスティトゥート」のカローラ・レンツ総裁、エンツィオ・ヴェッツェル館長らにお越しいただきました。世界に誇る文化芸術都市・京都の発展へ!京都・日本とドイツが連携を深化させ、文化芸術の更なる創造・発信に全力投球することを誓い合いました。深謝。

「ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川」は、ドイツと日本の芸術家が交流し、新たな文化芸術を創造する、世界に4か所しかないドイツ政府直轄施設。毎年、優れた芸術家がドイツから学びに来られます。
京都市は、特にケルンと深いご縁で、来年で姉妹都市提携60周年!文化芸術はもとより、大学、環境、ものづくり・イノベーションなど、様々な分野において市民・民間レベルでの交流も深めているところ。
これからもヴィラ鴨川を拠点に、一層の交流促進・友好親善へ!全力を尽くすことを改めて決意。


今月の記事

アーカイブ