門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.27
大原野小・中学校相撲部の児童生徒、顧問の先生、保護者の皆さんにお越しいただきました。小・中共に数々の大会や地域行事で多大なご活躍!大原野中は今年の全国大会でもご活躍!皆さんの力強く凛とした姿勢、熱意溢れる表情に元気を頂きました。コロナ禍の今こそ相撲の力で京都、日本を元気に!益々のご活躍 を心から祈念!

大原野地域は古くから相撲が盛んで、江戸時代から大原野神社に五穀豊穣を奉謝するための「神相撲(市無形民俗文化財)」や、地元の小中学生による「奉納相撲大会」、「赤ちゃん土俵入り」などにご尽力。地域の皆さんの熱意により伝統が守られていることに改めて感謝。
日本の精神文化の拠点都市である京都市としても、相撲を通じて地域に根ざした市民スポーツ・生涯スポーツの更なる振興に力を尽くすことを改めて決意。
相撲を通じて相手に対する思いやりと感謝の気持ち、礼節を重んじる心を育むとともに、目標に向かって取り組む大切さを子どもたちに学んでもらいたいとの想いで日々ご尽力の齋藤治喜さん、顧問の河村嘉訓先生、水主川祐平先生はじめ皆さんに敬意と感謝。
<お越しいただいた児童生徒の皆さん>
・大原野小(6年生)
齋藤甲虎さん、西村幸輔さん、森永龍童さん
・大原野中(3年生)
上田恭吾さん、小林蒼空さん、高田和寿さん、奈佐翼さん


今月の記事

アーカイブ