門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.28
立憲民主党京都市会議員団(安井つとむ団長)から「令和5年度京都市予算編成に対する要望書」をお受けしました。本市の行財政改革と成長戦略、若い人に選ばれる都市づくりを重点的に、全30項目(重点要望8項目)のご要望。真摯に受け止めます。

片桐議員からご説明。環境・産業政策の更なる融合、行財政改革、人員配置・業務改革、人口減少、コロナ対策、都市計画の見直し、市バス・地下鉄事業の経営改善など、どれも大切な内容。未来を展望し、行財政改革を進め、市民のいのちと暮らしを守るため、しっかりと検討を深め、職員一丸となって取り組みを進めてまいります。


今月の記事

アーカイブ