門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.11.16
第18回世界歴史都市会議。3日間の深い議論の下に、権奇菖(クォン ギチャン)安東市長から提案の「安東宣言」を総意で採択、関係者が署名。世界へ発信!各歴史都市の行動指針に!私から御礼と世界平和、特に会員都市であるキーウ市、オデーサ市などウクライナで連日尊い命が奪われ、人類の財産である歴史遺産が破壊されている状況。平和の早期回復を祈念し、支援の取り組みを訴えました。

コロナ禍で様々な社会課題が顕在化、また、環境破壊、国際社会の分断が深刻化している状況下、歴史都市という共通の絆を持つ都市が、改めて地域コミュニティを重視し、世界を視野に持続可能な歴史都市を未来へ!コミュニティに依拠した次世代の育成、デジタル技術の積極的な活用、スマート歴史都市への進化、世界の脱炭素化、SDGsの達成への貢献など多彩な課題の解決へ、歴史都市が共々に、創造的に挑戦します。
特に、今回の会議で議論を深めた「コミュニティに根差した未来志向の歴史都市」は素晴らしいことです。
これからも世界歴史都市連盟の強固なネットワークを活かし、益々の発展、そして社会課題の解決、世界平和へ取り組みます。


今月の記事

アーカイブ