門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.11.18
ラオスとの交流にご尽力!関西ラオス友好協会第11回総会・懇親会。ラオスから京都市動物園に寄贈いただいた4頭のゾウをご縁に、京都とラオスとの交流はどんどんと深まってます!ご尽力の隠塚功会長、立木貞昭新会長、大野嘉宏名誉領事はじめ皆さんに心から敬意と感謝。益々のご発展を祈念!

平成23年に京都に関西ラオス友好協会が誕生して以来、ラオスからの4頭の子ゾウの市動物園へのご寄贈、トンシン首相のご入洛、学術分野での交流を推進するビエンチャン市とのパートナーシティ提携、本市の役割を終えた市バスの寄贈、京都の市民募金「象への恩返しプロジェクト」によるラオスでの中学校建設など、着実に友好が深まってます。先日もラオス代表団がご入洛。
子ゾウを市動物園へ迎えて早8年。すくすくと育っている4頭のゾウを友好のシンボルに、これからも皆さんと共々に、文化、学術など様々な分野でラオスとの交流を深めていくことを誓い合いました。ご尽力の皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ