門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.11.21
伏見区35学区の市政協力委員・各学区会長の皆さんと貴重な意見交換。伏見区市政懇談会。志高く地域のまちづくり・自治を担われ、市政、区役所と地域を結ぶパイプ役として日頃からご献身いただいている1,695人の市政協力委員の皆さん。各学区の会長・リーダーとして、市政・区政に多大なご尽力をいただいている村井信夫 世話人代表はじめ皆さんに深謝。

市民の5人に1人が伏見区民という市内最大 28万人の行政区。コロナ禍でも徹底して創意工夫を重ね、地域活動と絆を守るため日々ご献身。
市民共同方式による運行の「醍醐コミュニティバス」、向島5学区による「向島まつり」、深草地域の各種団体が中心となり運営しているホームページ「深草ふれあいオンライン」、さらに伏見港の取り組みなど、地域主体の多彩な取り組みを展開!京都が誇る「地域力」「人間力」の象徴!心強い限りです。
これからも地域の皆さんと伏見区役所、深草支所、醍醐支所が一丸となり、「伏見に住んでいてよかった。これからも住み続けたい」と実感いただけるまちづくりに邁進します。


今月の記事

アーカイブ