門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.11.21
ブルックリン在住のアーティスト、職人さんと京都市の匠・職人さんらのコラボプロジェクトが始動!「Meet Craftsman」キックオフミーティング(@QUESTION)。伝統文化の継承・発展に向けて新たに挑戦される皆さんに感銘!心強いです。皆さんのご活躍を心から祈念!

工芸品を「エッジを効かせた魅せ方」で伝統をもっと身近に感じてほしいとの想いで、このプロジェクトがスタート。2023~2025年のテーマは「ストリート」に。今後、世界中で注目されているストリートカルチャーの拠点であるブルックリンと、日本の文化の拠点である京都のアーティストらがコラボし、新たな価値を創出・発信されます。
本日は、メンバーやプロジェクト紹介、そしてブルックリン在住のアーティストであるMR.KAVESさんと、SHIONE代表 SHOWKOさん、臨済宗妙心寺春光院 川上全龍住職、開化堂6代目 八木隆裕さんによるトークセッション。皆さんの多彩で意欲溢れるアイデアに感銘!熱意ある取り組みの成果が最大限発揮できるよう、本市もしっかり支援します。
村山和正 プロデューサーはじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ