門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.11.27
早朝から少年野球大会の激励へ。選手の皆さんの精悍な眼差しに感銘!ライオンズクラブ国際協会335-C地区「ガバナー杯争奪学童軟式野球京都大会」決勝の開会式(@わかさスタジアム京都)。一盛広樹 地区ガバナー、勝山政明 大会委員長はじめご尽力の皆さん、少年野球を通して子どもたちの健全育成に日々取り組まれている指導者・保護者の皆さん、審判などご奉仕の皆さんに敬意と感謝。

「奉仕から出会える笑顔は心を繋ぐ」をスローガンに、地域に根差した様々な活動にご献身のライオンズクラブ国際協会335-C地区のご主催。
各ライオンズクラブが地域で子どもたちの健全育成のために野球大会を開催されてますが、更に盛り上げるため、京都・滋賀・奈良の335-C地区全体で、各ライオンズクラブ大会の優勝チームなど16チームによる大会を企画。2か月にわたる戦いを勝ち抜いてこられた4チームが本日、開会式後に決勝戦と3位決定戦!
仲間と交流し、チーム一丸となって努力する。子どもたちの成長や、心豊かに人生を送るためにはスポーツの力が一層大切に!これからも野球はじめスポーツの振興、誰もがスポーツを楽しめる環境づくりに努力します。


今月の記事

アーカイブ