門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.12.29
続いて、「南部クリーンセンター」を激励 年末年始もフル稼働

「南部クリーンセンター」では、最新の技術を導入して、環境への負荷を低減し、ゴミの焼却など、廃棄物の適正処理に献身。年末年始もゴミを受け入れ、焼却は24時間稼働。また、ゴミの焼却熱による高効率発電を行い、センター内の電力を賄うとともに、余剰電力は売却しています。現在、第二工場の建替え整備工事を実施。平成31年度の稼働開始に向け,整備を進めているところ。
美しい地球を次世代に継承するためにも、環境の取組は最重要課題の一つ。職員一同、共々に力を尽くすことを誓い合いました。