門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.01.09
「京都障害者新成人のつどい」ご家族や学校・福祉施設の関係者、ボランティア等の皆さんと共に、懸命に生きて来られた新成人の門出を祝福させていただきました。@京都テルサ

29団体、約3,600名の会員からなる京都障害児者親の会協議会(渡辺登志子会長)の皆さんが中心に実行委員会を組織。また、京都紫野ロータリークラブ(吉田光一会長)らのご支援のもとにでご開催。52年目。毎年参加させて頂きますが、懸命に努力され、20歳の門出を迎えられたお一人お一人のお姿に胸が熱くなりました。成長を見守り、支えてこられたご家族の皆さん、多くのボランティアの皆さんにも心から祝福申し上げます。
障害者差別解消法が昨年施行され、京都市においても更に障害のある人もない一も共に生き生きと生きる共生社会の進化を目指し皆さんと共に頑張りたいと決意を新たにしました。常日ご尽力いただいてる皆さんの高いお志と行動に心から敬意と感謝。