門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.01.24
2019年のICOM(世界博物館会議)の京都開催に向けたICOM京都大会2019組織委員会第2回会議に出席 @京都国立博物館

世界136か国、約3万5千人の博物館専門家が加盟の「ICOM」。「世界博物館大会(3年に1度)」の2019年、京都開催!オール日本で京都に誘致成功!東京オリパラを翌年に控え、日本への関心が高まる中での京都開催。しっかりと意義を踏まえ大会を成功させねばなりません。佐々木承平 委員長(京都国立博物館長)、青木保 副委員長(国立新美術館長・ICOM日本委員会委員長・元文化庁長官)、銭谷眞美副委員長(東京国立博物館長、元文科省事務次官)、文科省神山修審議官、文化庁山崎秀保文化財部長はじめ、錚々たる委員の皆さんが全国からお集まりいただきました。文化庁の京都移転へ向けた取り組み、東京オリパラに向けた文化力プロジェクト、「東アジア文化都市」、そしてICOMと、京都での文化事業等が目白押し。また、今月31日には、ICOM京都推進委員会が発足!全国、世界の博物館関係者と連携し、博物館の意義と日本文化の神髄を発信すべく、皆さんと共に頑張ります。