門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.02.05
子育て環境日本一のまちづくり 広がる実践の輪 「第20回人づくりフォーラム」・「京都はぐくみ憲章実践推進者」66団体を表彰

発足20年を迎える人づくり21世紀委員会主催(尾池和夫代表)の「人づくりフォーラム」と京都はぐくみ憲章推進協議会(奥野貴史会長)と合同開催。子どもを社会全体で育むため、多くの市民の方々と制定した「子どもを共に育む京都市民憲章(京都はぐくみ憲章)」。その行動の輪を更に広げるため、モデルとなる活動を実践されている団体を表彰。また、今回は、30年もの永きにわたり、ひとり親の子ども達のために着物を寄贈いただいている㈱千總さんへの感謝状も贈呈。社会の宝である子どもを市民ぐるみ、地域ぐるみで育むため、一人一人が当事者として共に高め合い、さらに広がる実践の輪。ご尽力の皆さんに深謝。本市でも4月に「子ども若者はぐくみ局」を創設、地域と行政が一体となり、子どもの成長段階に応じた切れ目のないきめ細やかな支援の取組を更に強力に推進。京都に息づく「子どもを地域や社会と宝として大切にはぐくむ京都の文化」を「はぐくみ文化」として市民ぐるみで創造してまいります。