門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.02.06
茶の文化の発展にご貢献 蒲生氏郷公奉賛会の総会が京都で。

武人であり、茶道においては利休七哲に数えられる文化人であった蒲生氏郷公。千家茶道の再興に尽力され、現代に脈々と受け継がれる茶の文化の承継にご貢献。会津若松市、日野市、松阪市と本市の皆様による蒲生氏郷公顕彰会がその活動をさらに展開されるため奉賛会をこの度ご創設。私も顧問に。
地方創生が大きな課題となる今日、各都市が歴史に学び、心をつなぎ、地域の文化の発展へ、交流を深めることは重要。敬意と感謝。文化庁の京都への全面的移転が決定し、4月には先行移転として「地域文化創生本部」が京都に創設。全国の皆様との連携を深め、文化の力で日本を元気に!全国の地方創生にお役に立たせて頂きます。