門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.02.14
敬愛するデービッド・アトキンソンさんと「文芸春秋」3月号で対談。文化財の保護・活用、伝統文化、伝統産業、観光振興などについてじっくりと懇談。

英国人アナリスト、日本の文化財の保存等にご尽力。国際観光大使、日本の文化を徹底して研究され、造詣が深く、国の各種の審議会等にご参画。文化財の保護等にもご献身。二条城特別顧問も務めて頂いており、文化財の生かし方、伝統産業の振興など様々なご提言も頂いています。時に厳しいご指摘もありますが、その内容は日本の文化をこよなく愛されてのこと。いつも感銘を覚えます。
今回の対談では、文化庁の京都への全面的移転の意義、「観光立国、文化立国・日本」を支える宝と言える「文化財」の保護・活用、文化と観光、福祉、経済、ものづくりなど~あらゆる施策を融合し新たに創造し、文化を機軸とした国づくりに貢献していくことなど語り合いました。