門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.10.25
日本初!「香り」をテーマに「京(みやこ)アロマカンフェレンス」が京都で開催!香りの文化の魅力、可能性を再認識。

古くから多くの人々を魅了し続けてきた「香り」。自然の素材を活かした日本の誇る伝統文化のひとつ。千年を越える長い歴史の中で香りの文化「香道」が育まれ、伝統産業として線香や焼香、匂い袋などの「薫香」が発展した京都で、「香り」を研究され、様々に生かされている方々が集われ、より深く香りを学べる講演会などを通じ創造的なカンファレンスを開催。芦田友秀顧問、前場慎司実行委員長はじめ開催にご尽力の皆様に敬意と感謝。
「香り」の文化はおもてなしの精神を表すものでも。先人から受け継ぎ、創造してきた香りの文化を創造的に継承していきたいです。