門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.11.16
「蹴上から大津へ!初の上り便の試行に乗船。疏水がつなぐ京都と大津「琵琶湖通船復活 秋の試行事業。今月19日~27日に一般向け運行(下りのみ)

かつて不可能と言われた「琵琶湖疏水通船」。京都市上下水道局や京阪をはじめ民間事業者等のご尽力、大津との連携により復活へ。感無量です。私も本日、越大津市長とともに、蹴上から大津まで、約40分乗船。下り便とは違った景色、迫力さらに錦秋の京都、大津の美しさを実感。また、疎水べりを散策される方々が笑顔で手を振って頂き、嬉しい限りです。引き続き民間事業者との連携の下、多彩な観光資源との融合させ、採算性などを検証し、30年度の通船の復活に向け、試行事業を確実に実施してまいります。


今月の記事

アーカイブ