門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.11.16
リオパラリンピック アーチェリーと水泳で見事入賞、上山友裕選手、一ノ瀬メイ選手に「スポーツ栄誉賞」を贈呈!

上山選手は同志社大出身で現在三菱電機所属。リオ大会ではアーチェリーリバーブで7位入賞!就職後、両下肢麻痺となった後も大学時代に行っていたアーチェリーを続けられ、パラリンピックでの見事な成績に繋げられました。その不屈の精神に感銘!
一ノ瀬選手は京都市生まれ、紫野高校出身。現在近畿大学水泳部でご活躍。競泳200m個人メドレーなど5つの日本記録をお持ち。リオ大会では8種目に出場され、4×100mフリーリレーで6位入賞!私たちに勇気を与えていただきました。本日は急遽、体調がお悪く、鹿田近大スポーツ振興センター事務長に伝達をお願いしました。
お二人を支えてこられた、ご家族、指導者、関係者の皆様にも心から敬意。両選手ともまだまだお若く、次回の東京での更なるご活躍を祈念!