門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.11.17
第75回関西広域連合委員会。地方創生(文化庁の京都への移転、消費者庁の徳島へ新未来創造オフィスの設置等)、「民泊」新法、北陸新幹線の早期開業、2025日本万国博覧会の開催などについて議論。そして連合長選挙で井戸連合長の再選が決定。

京都への文化庁の全面的移転、まずは来春の「地域文化創生本部の設置を成功させるため、関西が一丸となった取組の推進。引き続き徳島への消費者庁の移転など関西広域連合として頑張ります。地球温暖化対策、広域観光、防災対策など、あらゆる分野で関西が一丸となった取組を推進してまいります。


今月の記事

アーカイブ