門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.03.05
共に関西を元気に!関西広域連合議会3月定例会

午前中の関西広域連合委員会、委員打合せには、藤原総合企画局長が代理出席。平成29年度の関西広域連合の課題を踏まえた組織体制、北陸新幹線、2025年の万国博覧会誘致等について協議。
午後からは、新年度の予算や関西広域連合広域計画の変更、環境保全計画の変更等の審議が行われました。一般質問では、構成自治体の議員から「文化庁移転に伴う取組について」。「広域観光振興」「IR」「関西におけるスポーツ振興について」「関西の交通ネットワーク整備について」など多岐にわたるご質疑。住民に最も身近な基礎自治体である指定都市として、広域連合の取組を一層実りあるものにすると同時に、京都の強みを活かし、観光、文化、芸術、伝統産業の振興など、関西から日本を元気にすべく取り組みます。